対訳

今日も髪をキュッと結んで
te saq evoc, kaditas ozèt a tel e sîk.
鏡を見て笑う
hâras a'l vo caf izi dilik.
にぎやかはしゃぐ声
balfokac a zas aves odalaz.
ほらもう今日が始まってる
fedakaz a cal li'l e'n cákat ovip a saq.
弟に世話を焼いては
halivat a'l e'n kevifos a'l ca caliq,
身支度するのも慣れて
cife yelesos a'l e qaled avéf.
お母さんが作った朝ごはん
cavotas a tel e tonaspôd qikes e a fax,
スプーンひとつで取り分ける
qi faril al'atis ca lafes avéf aves.
そんな日々の中で
vomoc kodos e dol asatix,
ありふれて何もないようで
teku xolacoc a zál ovel iqife cal.
寂しくないってこと
salot e anisyâx ekoz,
それは幸せだから
a kin rêfot a tel ca qûf adak.
今日も髪をキュッと結んで
te saq evoc, kaditas ozèt a tel e sîk.
鏡の前で背伸びをして
loftesas a tel e sôt vo caf izi dilik.
みんなの笑う声がする
rezac a zas aves ohar ò orahas.
家族にそっと包まれていく
fôsak nakusos e tel a sofez ofimer.
笑顔にずっと包まれていく
tálot nakusos e tel a socavhâr olôx.

概要

タイトル
『ハートウォーミング』
収録メディア
アイドルマスター関連 CD 『LIVE THE@TER PERFORMANCE 08』
抜粋箇所
1 番 + 最終 A メロ
作詞者
アツミサオリ
作曲者
KanadeYUK
翻訳日
1524

やよいの誕生日記念翻訳です。 メロディーに合わせて音節の数を合わせてあるので、 実際に翻訳文を歌うこともできます。

考察点

全体的に叙述の現在時制を用いている。

1 フレーズ目の 「キュッと」 の部分は ozèt で訳したが、 これではむしろ 「ギュッと」 という感じに近いかもしれない。 日本語の 「キュッ」 という擬態語をうまく表現できる語彙はないだろうか。

8 フレーズ目は、 そのまま翻訳したら音節が足りなかったため ca 句を追加したが、 これでは少し説明的すぎる気がする。

15 フレーズ目の ohar o orahas は意味がかぶっていて少し好みではない。