単位

シャレイア語では現実世界の国際単位系を用いる。 質量は 1 kg を基準と考えるが、 シャレイア語では接頭辞をつけない形で表現される。

単語略称定義物理量
lôtL1 m長さ
dokD1 kg質量
kùlK1 L (=m3)容積
**1 N (=m·kg·s2)
**1 Pa (=m1·kg·s2)圧力
**1 C (=s·A)電荷
**1 A電流
**1 V (=m2·kg·s3·A1)電位差
**1 Ω (=m2·kg·s3·A2)電気抵抗
**1 W (=m2·kg·s3)仕事率
**1 J (=m2·kg·s2)エネルギー, 仕事
tîtT1 s時間
**1 Hz (=s1)周波数
zácZ1 °C温度
kelvin*1 K温度
**1 cd光度
tok*平面角
rédian*1 rad平面角
**1 sr立体角
**1 mol物質量

接頭辞

シャレイア語は数を 4 桁で区切って読むので、 それに合わせて 4 の倍数乗の接頭辞が用意されている。

接辞略称
riR10241 Y
xaX1020100 Z
piP101610 P
yoY10121 T
qeQ108100 M
tiT10410 k
noN1021 h
muM1021 c
daD104100 µ
ciC10810 n
huH10121 p
baB1016100 a
jeJ102010 z
laL10241 y