Avendia19
English

日記 (2020 年 1 月 20 日)

昨日は修士論文がてんやわんやだったのでお休みしたよ。 まあ、 誰も毎日更新って言ってないけど・・・。

ἔθετο < τίθημι 「置く」。 -μι 動詞の代表例ですね。 直接法能動相アオリスト時制の活用が少し特殊で、 単数形では語幹 ἔθηκ- の第 1 アオリスト的な活用をし、 複数形では語幹 ἔθε- の第 2 アオリストの活用をします。 なお、 中動相アオリスト時制形は後者の ἔθε- の方から作るので、 例えば直接法中動相アオリスト時制一人称単数形は ἐθέμην です。

τίθημι
直.能.現τίθημι
直.能.未θήσω
直.能.アἔθηκα/ἔθεμεν
直.能.完1τέθηκα
直.中.完τέθειμαι
直.受.ア1ἐτέθην

ἄρχειν < ἄρχω 「司る, 始める」。 司ったり始めたりする対象は属格で表します。 これは接触や関与を表す属格として説明され、 同じように対象を属格で表すことがある動詞には ἔχω 「持つ」 や ἅπτομαι 「触る」 や λαμβάνω 「取る」 などがあります [L:§248]。

節のナンバリングが文の途中で区切れてるので変な感じになってますが、 前節にあった φαίνειν と現節にある ἄρχεινδιαχωρίζειν が並列されています。

もうこれ定型文だよね。